綿矢りさの履歴のない女と初夜のサインと発売日!熱愛と結婚の記者会見!

risa

綿矢りさの新刊,履歴のない女と初夜のサイン会と発売日!熱愛と結婚の記者会見!

血液型とcupは!?


スポンサードリンク





 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク





 綿矢りさ cup 血液型

綿矢りさのカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:山田 梨沙

出身地:京都府

身長・体重:?cm・?kg非公表

年齢・誕生日・血液型:30歳・2月1日・?型

カップ:C

高校・大学:京都市立紫野高校⇒早稲田大学教育学部国語国文学科卒業

高校在学中に「インストール」という小説を書いて文芸賞を受賞した天才小説家です。

インストールは中編小説で河出書房新社より刊行され、発行部数50万部を突破しベストセラーに選ばれました。

この作品は2003年にコミック化され、2004年には映画化されるほどだったそうです。

2004年には大学在学中に「蹴りたい背中」を執筆し19歳という若さで芥川賞を受賞します。

綿矢りささんのお父様は着物の会社に勤めているごく普通のサラリーマンだそうで、りささんが子供の頃から本をよく父から買ってもらっていたそうです。

お小遣いはもらっていたそうですが、それ以外で本だけならいくらでも買ってもいいという教育を受けていたそうです。

当時17歳でインストールを執筆し、第38回文藝賞を受賞したのは、第18回の堀田あけみさん以来の20年ぶりの最年少タイ記録として話題となりました。

小学生時代から読書が大好きだったそうで、読んだ本の数は数え切れないほどだそうです。

中学時代は演劇部に所属!高校時代は太宰治という難しい本を読んだことがキッカケで小説を書くようになります。

大学時代はアルバイトと小説を書くことに没頭しており、在学時代は楽しくなかったと語っているそうです。

芥川賞を受賞した時期は有名になってしまったこともあり、ストーカーに悩まされたこともあったそうです。

専業作家になってからはメディアの取材にも応じるようになり、サイン会も開くようになったそうです。

2014年12月に2歳年下の国家公務員の男性と結婚することとなります。

1 2… >>次のページ

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す