akb,入山杏奈の最新水着と姉とcup-画像!目頭切開と傷と怪我からの復帰。

o0280034010613739396

akb48,入山杏奈の最新水着と姉とcup-画像!目頭切開と傷と怪我からの復帰。


スポンサードリンク





 

 


 

 


 

 




スポンサードリンク





 AKB48 入山杏奈 最新 水着 姉 cup 画像

入山杏奈のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:入山杏奈

出身地:千葉県

身長・体重:157cm・非公表

年齢・誕生日・血液型:18歳・12月3日・B型

カップ:A

高校:千葉県立稲毛高校

永遠の15歳と言われるぐらい容姿が若々しく、美しく、かわいいと評判です。前髪には異常なこだわりを持っており、毎日点数をつけては修正しているんだとか。

大場美奈さんには「自分を磨こうという努力を恥ずかしがらずに出来るのは尊敬しています。」と言われるぐらいこだわっているようです。

クールな表情を見せていますが、本当はヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ人懐っこいんだとか。いつも阿部マリアさんにくっついているそうです。

足を怪我して踊れなかった時は、涙を流して悔しがるほど負けず嫌いな性格なんだそうです。2011年にチーム4を結成したときは選ばれなかったときも相当悔し涙を流していたそうです。

その後、相当努力を積んだようで、見た目に反して、すごくプライドが高く、芯のある人です。

同年7月18日に第二回じゃんけん大会でAKB予備戦を勝ち上がり、本戦出場権を得ます。5日後の23日にチーム4の正規メンバーに昇格しました。

チーム4の中ではお姫様キャラで、キラキラしていてまぶしく美について深いこだわりがあり、特に前髪は絶対に崩れないそうです。

当時は、後は、ダンスが上手になり、チームをぐいぐい引っ張っていく存在になってくれればと期待される存在となりました。

2011年はチーム4の皆勤賞を狙っていたそうです。

そして、実はかなりのアニメオタクで普段はアニメばかり観ています。

休日はアニメを観ているか、アニメショップに行っているそうです。都内のアニメイトに行けば遭遇するかもしれませんね。

出かけているときは、すっぴんでは出かけていないようなので、出逢えばすぐわかるかもしれませんね。

コスプレも好きで、趣味は音楽鑑賞、お笑い番組を観ること、アニメを観ること、アニソンを聴くこと、漫画などです。

特技はフルートを弾くことができるそうです。

将来の夢は「マルチタレントで、歌もダンスも続けたいらしく、女優になることも諦めたくないそうです。」

AKBを目指そうと思ったのは2010年!自分の将来の夢を頑張らせてくれる場所だと思い志願しました。

そんな入山杏奈さんにはそっくりの美人ながいるんだとか。

入山杏奈の画像コチラ

入山杏奈の最新水着画像コチラ

  目頭切開

芸能人が整形するのはよくあることですが、最近では、小学生も中学生の女の子も整形している人がいるんだとか。(;´Д`)

まぁ、本人がいいなら問題はないかもしれませんが、倫理的にどうなのでしょうか。

入山杏奈さんも現在18歳にして整形しているという疑惑がでています。顎は間違いなく整形しているという情報もあります。コチラがその画像になります。

このサイトでは、整形前の顔はひどいという非難する意見がありますが、意味のない誹謗中傷はやめてもらいたいですよね。聞いてて不愉快に感じます。

整形前の顔も悪くないじゃないですかと言ってやりたいです。

と、整形していると勝手に決め付けてみた言い方をしてみましたが、真実はわかりません。もしかしたら、整形していないかもしれませんよね。

3ヶ月前のYahoo知恵袋の質問とベストアンサーに選ばれた回答によると整形していないのでは?という意見が挙げられています。コチラになります。

また、目頭切開と疑われている画像もあります。↓になります。

safe_image

正直、この画像だけではわかりませんでした。本当に目頭切開しているのでしょうか。ネット上の噂など虚偽の情報も多数あるのでなんとも言えませんでした。

 怪我 復帰

五月に起こったノコギリ襲撃事件ですが、怪我の状態が報道よりかなり深刻だという噂があります。少しでもファンの方から心配をさせたくないという気持ちが強く、大げさに報道しないで欲しいと言ったそうです。

実際は負傷箇所はもっと多く、緊急手術は3時間にも及んだそうです。心身ともかなりのダメージを負ったのではないでしょうか。

三日前の生ラジオでは順調に回復している報告を伝えてくれました。今後、このような事件が起きずに元気な姿で活躍して欲しいものです。

スポンサードリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事はこちら↓↓

コメントを残す